top of page
検索
  • maruyama73

鳥海醤油を使ったさっぱりサラダ

早いもので5月も下旬。

今日は久しぶりにすがすがしい陽気となりました。

少しでも気温が上がると、たまり酢を買いにいらっしゃるお客様が増えます。


皆さんどこかで口裏を合わせてきたかのように、一言。

「ところてん食べるから。」

さっぱりしたものが恋しくなるんですね。


ところてんにたまり酢もいいのですが、たまには豆腐に鳥海醤油はいかがですか?


鳥海(ちょうかい)醤油とは山形マルヤマ醤油のこいくちしょうゆの代表作です。

2018年(平成30年)の第46回全国醤油品評会で農林水産大臣賞を受賞しました。

昔からのお客様もこの受賞を機にお客様になってくださった方も、

「うまみのある上品な味が料理の決め手になる」

と嬉しいお言葉をたくさんいただいています。


以前にこのブログで「豆腐とアボカドのサラダ」を紹介させていただきました。

鳥海醤油をかけると美味しい、と。

久しぶりに食べたくなり、このレシピの師匠・学生時代の旧友に連絡を取ったところ、

「豆腐・アボカド・サーモン・オリーブオイル・鳥海醤油・ブラックペッパー」との回答。


材料はお好みで良いとのことでしたが、「サーモンはおすすめ」「お豆腐は絹ごしで」とそこは念を押されました。


ということで作ってみました!!

切って盛るだけのかんたんサラダ(なんて歌もありましたね)♪


オリーブオイルを使っているのに不思議とさっぱり感が得られます。

鳥海醤油の相性も良いのでしょうね。

前回はサーモンの代わりにツナ缶を使いましたが、サーモンも絹ごし豆腐もとろとろ食感が得られるので、その「こだわり」、しっかり伝わりましたよ。


これからの暑い季節にぴったりの鳥海醤油を使ったさっぱりサラダ、おススメです。








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page