top of page
検索
  • maruyama73

山形の家庭料理「納豆汁」でほっかほか

連日のように、当店にも初市みそ「山形あわせ」を求めて買いに来るお客様がいらっしゃいます。

「初市に行ったら、すでに売り切れてた~。」

「新聞に載ってたから買いに来ました~。」

「このお店(山形マルヤマ醤油)でも売っていると聞いて来ました~。」

など人それぞれですが、”あの初市で売っているみそを食べたい”という気持ちは皆さん同じのようです。


私も消費者の一人としては、皆さんと同じ気持ちです。


この「山形あわせ」を使って山形の家庭料理の「納豆汁」を作りました。

今回私が用意した具材は、「豆腐・凍り豆腐・大根・人参・板こんにゃく・油揚げ・芋がら・セリ・長ねぎ」です。

そして忘れてはならない納豆ですが、すでにすり潰されている納豆「なっとう汁の素」が売っていたのでこちらを使ってみました。


芋がらと凍り豆腐はぬるま湯で戻して、他の具材はサイコロ状に切り、セリと長ねぎはトッピング用に刻んで・・・ここからすでにワクワクが始まっています。

鍋に具材を煮込んで「山形あわせ」で具だくさんのみそ汁を作り、最後にすり潰した納豆を入れて完成。


納豆の独特のにおいが漂いますが、私にとっては大好きなにおいです。

山形県内のみそ蔵16社のあわせみそで作る贅沢な納豆汁、美味しくて心も体があったまりました。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page