top of page
検索
  • maruyama73

中華そばの素で炒飯を作ってみました

休日のお昼時。

炒飯が食べたくなりました。

以前、お客様との会話から、

「中華そばの素って、いろんな中華スープのエキスが入っているから炒め物に使えるのよ。」

という言葉を思い出したので、炒飯の素としても使えるかもと思い、さっそく作ってみることにしました。

具材は冷蔵庫の中にあるウインナーソーセージ(チョリソー)・ブロッコリー・刻みネギ・卵を使用。


①フライパンにサラダ油をひいて熱し、

②ご飯と卵を入れて炒めて、

③具材を入れてさらに炒めたら、

④山形マルヤマ醤油の「中華そばの素」を入れて混ぜ合わせて、

⑤最後に黒コショウをふって味を整えました。


「中華そばの素」は10倍希釈のラーメンスープ。

原液は濃度が高いのでほんの少しの量を使うことによって、ご飯がべったりすることもなくサラッとした炒飯に仕上がりました。


ウインナーソーセージと黒コショウのパンチが効いて、味は上々の出来栄えです。


パラパラ炒飯をめざすには油を多めに引くとかのワザが必要になってくるかもしれませんが、今回試しに作ってみたわりには、美味しく出来上がったと思います。


「中華そばの素」はラーメンスープ以外でも使えるということが再発見できた休日でした。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page