top of page
検索
  • maruyama73

ローカルフィッシュ缶グランプリ2023

先日、山形県鶴岡市にある学校法人羽黒学園羽黒高等学校さんから嬉しいお知らせをいただきました。


高校生が缶詰を開発する「海と日本プロジェクト 第3回 LOCAL FISH CAN グランプリ」に羽黒高校さんがチャレンジし、みごと決勝大会進出の9チームに選出されたとご報告をいただきました。


「LOCAL FISH CAN グランプリ」とは、低未利用魚や海の環境を荒らす魚を缶詰にすることで、海の課題を解決しようという取り組みです。


羽黒高校さんでは、山形県民がこよなく愛するラーメンを掛け合わせて「コノシロ×ラーメン」をコンセプトに出品に挑まれたとのことです。


主役のコノシロはコハダが成長した魚で小骨が多いためあまり市場では人気がないんだそうです。そこで、缶詰にすることで骨ごと食べられるようにと着眼。


さらに嬉しいことに、その出品された貴重な缶詰を弊社宛に贈ってくださいました。

「コノシロの乱 ラーメンの援軍」のネーミングやラベルデザインは生徒さんが考え作成されたとのことですが、こちらも素晴らしい仕上がりです。


開けるのがもったいない気持ちでいっぱいでしたが、心を鬼にして皆でいただきました。

コノシロと豚肉のだしと生姜が効いて「中華そばの素」とマッチしており、かわいいお魚かまぼこや大きなメンマも登場。

これらの具材はすべて山形県産という「山形愛」も素晴らしいです。


見た目も楽しいので、缶詰にするとワクワク感が広がるというのも高校生ならではのアイデアですね。

味はもちろん美味しかったです。ラーメンにそのまま入れたい感じです。


羽黒高校さん、決勝大会進出本当におめでとうございました。


時期は未定ですが、YouTubeチャンネル「LOCAL FISH CAN グランプリ」で発表の様子がアップされるようです。

ぜひ、皆さんもお時間がありましたらご覧になってみてくださいね。








閲覧数:19回0件のコメント

Comentarios


bottom of page