top of page
検索
  • maruyama73

たまり酢で冷やし中華の進化系

毎日いろんなお客様が山形マルヤマ醤油に足を運んでくださいます。


一般のお客様はもちろんですが、転勤で山形を離れた営業マンが再び山形に戻ってきた際、ここ山形マルヤマ醤油に立ち寄る、というケースがよくあります。そんな時は私たち従業員やスタッフも自然と笑みがこぼれ、つい長話しになってしまうということもしばしば。


先日、そんな転勤営業マンがお店にやってきました。

そして話題はいつしか愛用している「たまり酢」の話しになり・・・。


「スリムねぎ」と「卵」をのせた太めの中華麺に「たまり酢」「オイスターソース」「鶏ガラスープの素」「ごま油」を混ぜ合わせたものをかけて、まぜそばのようにかき回して食べると美味しいですよ、と。


さらっと話されたので、最初は「へえ~」と聞いていたのですが、頭の中では「それ絶対うまいやつ!!」というフレーズがよぎりました。


分量はそれ相当でということでしたが、それなりにさっそく作ってみました。


冷やした麺にきゅうりと紅ショウガと揚げ玉をトッピング。

あっという間に出来上がりました。


酸味が抑えられているので食べやすく、家族と一緒に「美味しい」とほおばりました。

味変でラー油やさんしょうを入れても美味しいと言っていましたが、味変せずにペロリといただきました。


この味なら、酸味の効いた冷やし中華が苦手な方でも美味しく食べられると思います。

冷やし中華の進化系まぜそば、とでも名前をつけましょうか。


毎日いろんなお客様が面白い話、ためになる話を届けてくれます。

感謝です。


閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page