検索
  • maruyama73

さくらんぼの季節です

こんにちは、スタッフの中野です。


山形といえば「さくらんぼ」を思い浮かべる方が多いと思います。


私ごとですが、私の嫁ぎ先がさくらんぼ農家です。

毎年この時期になると収穫、詰め作業、出荷で大忙しになります。

この時は半日さくらんぼの手伝いに行っています。


主に詰め作業をしていますが、いつも詰めていて思うこと。


それは、少しでもキズがついていると出荷できないということ。

それは当然のことですが、私としてはもったいない!!と常々思いながら廃棄しています。


鳥や虫につつかれ、雨で実が割れ、さくらんぼどおしが風ですれて、

軸がとれてしまい・・・などなど

様々な理由で廃棄されてしまうのです。


もちろんキズものが入っていれば、お客様の届くころにはそれらの腐敗がすすんでしまうので商品にはなりません。

出荷するにはキズのない品物を選ぶのは当然のことです。


おいしいさくらんぼを届けるには、大きさや色、キズがないかをひとつひとつ選別するのは結構大変で、手間ひまのかかる作業なんだなあ、と手伝いをしながら実感しています。


ならば、出荷はできないがこのキズ程度ならすぐ食べてもらうには支障ないのでは?と

昨年、醤油屋の片隅の一角を借りて、訳ありでさくらんぼを販売してみました。

全く無料というわけにいかないのでパック代と手間代(選別・運賃など)だけをいただくということで店先に並べてみました。


すると、醤油を買いに来たお客様が

「あら、これどうしたの?」

「どうしてこんなに安いの?」

と反応してくれました。


理由を述べると、納得して購入される方もいらっしゃいます。


本当にありがたいことです。


今年も6月末ころまで販売できると思いますのでご興味のある方、ご来店をお待ちしております。

状況により、入荷できなかったり、値段が変わる可能性がありますので、どうぞご了承ください。




5回の閲覧