検索
  • maruyama73

「だし」の季節です

こんにちは、スタッフの中野です。


まもなく梅雨時期に入るそうですが、そんなことを感じさせない暑い日が続きますね。

暑いと食欲も進まず、皆さんは毎日どんな食事をされていますか?


山形では「だし」がソウルフードとして食卓に出ることが多いです。


「だし」って何?


なすやきゅうりなど夏野菜を細かく刻んで混ぜ合わせたものです。


各ご家庭によって食材はさまざまですが、ここでは我が家(庄司家)の「だし」を紹介します。

<今回用意した材料>

なす1本、きゅうり2本、ねぎ1/2本、みょうが1個、オクラ5本、戻しわかめ適量、

かつおぶし適量、納豆こんぶ1袋、鳥海醤油適量


①大きめのボウルに納豆こんぶを入れて水を入れて戻します。

②材料はひたすらみじん切り。

③ボウルに入れてひたすら混ぜます。

④最後に少し多めのかつおぶしを入れて、醤油を入れて味を整えて完成!!

(大葉が入るとさらに美味しいです)


これをご飯にのせると最高のご飯のお供になります。もちろん食欲もそそられます。


冷奴にかけたり納豆に混ぜたり、山形の夏には「だし」が大活躍します。


今回は「鳥海醤油」を使いましたが、「味たまり」や「富士醤油」を使うと、ダシが利いて

さらに「だし」が美味しくなりますよ~。


0回の閲覧